白昼夢で踊る犬

本書に一切真実はない。全ては真っ赤な嘘である。

読書会。

f:id:nyao1214:20150302182410j:plain

読書会。

毎回出ている村上春樹の読書会。

今回はおなじみの6次元で課題図書は「遠い太鼓」

幹事様たちはとっても頑張ってくれたので楽しい10時間でした。

これだけ長い時間楽しくみんなでワイワイと話せる機会もないのでとても貴重な場です。

次回の課題図書はこれはものすごく楽しみな「1Q84」です。

ところでこの読書会でノルウェイの森に出てくるトーマス・マンの「魔の山」が話題にのぼったので帰ってAmazonでポチりました。

現代文学に疲れたらこれを読むぞ。

「遠い太鼓」では村上春樹の三十代中にやっておくこと、が明確にされていて読んで影響されやすい私は30代中に弾けるようにしておく曲を大まかに決めておくことにしました。

ダラダラ年をとってしまわないように。

写真はポンデひなたんです。

広告を非表示にする