読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白昼夢で踊る犬

本書に一切真実はない。全ては真っ赤な嘘である。

練習日記。

f:id:nyao1214:20150305210622j:plain

今日のピアノの練習は上手くなった感じがしました。

3日に一回ぐらいのスパンでグン!と上手くなります。

バッハのブゾーニシャコンヌを一部、ツェルニー40番50番一部、シューマン幻想小曲集、ブラームスラプソディー、ドビュッシー喜びの島。

これが今練習している曲目です。

シャコンヌはだいたい14分位の曲なので譜読みだけでも長い。

あまり弾かれる曲じゃないのかCDがあまりないのが悩み。

ファジル・サイの演奏はあまり好みじゃなかった。

ブゾーニ編じゃなくて純粋なバッハも弾いておきたいところですが手が回りません。

ツェルニーは嫌いだったのですがお友達が「ツェルニー好きなんだよね」って言ってるの聞いて楽しくなってきました。

単純です。

練習曲は弾かないと指の動きが全然違うので欠かせません。

シューマンは好きな演奏家ポリーニのピアノ全集をポチりました。

ドビュッシーは苦手な作曲家なのですが喜びの島だけ好きで好きで、ドビュッシーらしくない、滲まないような弾き方で弾いています。

ブラームスなんかはロマンチックな和音で大得意。

あ、ラフマニノフ弾きたい。

もしもオーケストラと一緒にピアノ協奏曲弾けるならば迷わずプロコフィエフピアノ協奏曲3番を選びます。

あれは全楽章ワクワクしっぱなしの曲で大好きなのです。

キーシンピアノ、アシュケナージ指揮で最近聴いてるけどピアノが立ってて楽しいオケが歌うような演奏です。

がんばろ。

広告を非表示にする